まぐまぐ!
バックナンバー

開運への招待状

件名: 【開運への招待状】Vol.583 卒婚と離婚。
2017/03/29

----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.583)★★       2017年3月29日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★病気と老化予防に、健康維持に。手軽に「水素水」マグスティックネオ
http://hydrogen-water.healthywave.net/neo.html

★脳波を目的の状態に素早くチューニングする[ブレイン・チューナー]
http://brain.kaiun-kofuku.com/

★すぐに使える新月パワー(全ボイド時間付)『新月 願い事カレンダー』
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 終活について(2)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 終活について(2)
───────────────────────────────────

それでは、「終活」の内容について、まず最初に「自分が死んだとき」のため
の準備から考えてみましょう。

一般的には、葬式のこと、お墓のこと、遺産相続のことなどでしょう。

認知症になったり、病気で植物状態になったりして、正常な意識で家族に意思
を伝えられなくなってしまってからでは遅いですから、早めに決めて伝えてお
くのは、残された家族にとっても有難いでしょう。

葬式は、どういう形で行うのか、どの範囲まで呼ぶのかなど。
自分の人間関係について、家族はほとんどわかりませんから、葬式までの短い
時間の中で結構困りますので、前もって書いておくと、助かります。
家族も「個人の遺志ですので」と言うことができますし。

しかし、特に相続の話は、その方針や相続人によっては、伝えたことによって
逆に自分が生きているときからトラブルになり、本人や家族の心に、また人間
関係にも波風を立てることになる可能性もありますから、かなり慎重に考えて
から伝える必要があります。

いくら肉親だといっても、それぞれの考え方は自分とは違います。
相続人の全員が納得して素直に受け入れるようなことの方が、はるかに少ない
でしょう。

ですから、自分の思惑や感情だけで決めずに、相続人一人一人が自分の方針に
対してどんな反応をするかを想定しながら、つまり受け取る人の気持ちに立っ
て考え、皆が不満もありながら一応は納得するような内容をじっくる練る必要
があると思います。

葬式やお墓については、宗派や地域のしきたり、それぞれの家の代々の決まり
事なども考慮しなければなりません。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■卒婚と離婚(1)

最近、「卒婚」という言葉をときどき耳にします。

卒婚とは、長い間一緒に暮らしていた夫婦が、余生はそれぞれ個人の時間を大
切にして生きるために、法律上は離婚せずに別居するというもので、俳優の加
山雄三さんが有名ですね。

卒婚と離婚の根本的な違いは、離婚が法律的にも人間関係の上でも完全に関係
を断つのに対し、卒婚は相手との関係を保ちながら、一定の距離を置くという
ところにあります。

自分の親の介護という理由で必然的に別居せざるを得ないことになるケースも
ありますが、それは夫婦間の問題以外の条件によるもので、親の死去によって
同居に戻ることもありますから、卒婚とはちょっと違うと考えられます。

卒婚のメリットは「自分が自由になれる」ということでしょう。
二人で生活していた時と違って、何でも自分でしなければなりませんが、相手
に束縛されることなく、すべて自分で決めることができます。

経済的には、前よりも苦しくなる可能性はありますが、配偶者との取り決めに
よっては、苦労しないで済む場合もあるかもしれません。

ひと頃「熟年離婚」という言葉が流行りました。
その原因の多くは、夫が定年退職して、家で毎日ゴロゴロしていることです。

もう生活費を稼いでいないくせに、色々と上から命令したり文句を言ったり、
今まで必要のなかった昼食も作らなくてはいけなくなって、それまで主婦仲間
でしていた楽しいランチもできなくなり…といったストレスが溜まって爆発す
るケースが多いようです。

それに比べて、卒婚は離婚ではないので、別居を人に知られなければ世間体も
気にせずに、遺産相続もできるので、メリットがあるとも言えます。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

◆「鼻の横を押す」と病気が治る(萩原秀紀著)
goo.gl/iAbl2A
スマホ・携帯の方は、goo.gl/DmO3iv

著者が発見した新たなツボ「天迎香」を指圧すると、自然治療力が高まって、
さまざまな病気の治療に役立つとのことで、私も早速実践しています。

---------------------------------------------------

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
続き>

前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ