まぐまぐ!
バックナンバー

開運への招待状

件名: 【開運への招待状】Vol.679 自己主張のしかた
2019/02/13

----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
https://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.679)★★       2019年2月13日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
https://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★2019年「開運・波動カレンダー」パワースポットの氣を1年間お部屋に。
ミニチャーム付き。
http://goods.kaiun-kofuku.com/calendar.html

★サウンドセラピー、音感の向上に[ソーラーハーモニックス]
https://solar.kaiun-kofuku.com/

★病気と老化予防に、健康維持改善に。手軽に「水素水」マグスティックネオ
https://hydrogen-water.healthywave.net/neo.html

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
https://kaiun-kofuku.com

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 池江選手のこと。
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 池江選手のこと。
───────────────────────────────────

今朝、日本の女子水泳のエースで東京オリンピックの有力メダル候補、池江璃
花子選手が白血病であることを自ら公表したというニュースを見ました。

ここ数年でめざましい成長をとげ、来年の本番を目指していただけに、本人の
ショックや悔しい心中は察するに余りあります。

大勢の人が彼女を気遣い、激励の言葉をかけている中で、「ガッカリ」などと
発言した五輪担当相は、大臣や国会議員である以前に、人間として正常な心を
持っているとはとても思えません。

そういえば、ソチ五輪での浅田真央選手に対して失礼なことを言った組織委員
会の会長もいましたね。

今後どのような経過をたどっていくのかわかりませんが、彼女はまだ18歳と若
く、これからも日本の競泳界をリードしていく存在であり続けられるように、
必ず全快し、再起することを祈っています。

少し酷な言い方になるかもしれませんが、私には「人々に夢と希望を与える」
という彼女の今世の使命を果たすために、もう1つの試練が用意されていたよ
うに思えます。

それは、白血病をはじめ「病気に苦しむ人たちの光になる」ことです。

彼女の今後の生き方が、より多くの人達の心に勇気を与えることになると、私
は信じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■自己主張のしかた

昔、中学校で何かのいたずらをしていたら、先生にしかられました。
そのとき、私が「だって、皆がやっているから」と答えたら、先生は私に対し
て「あなたはどう思うの?」と聞かれました。

そこで、私はハッと気づいたのです。
(そうか、私には「自分」というものがなかったんだ…)

その頃の私は、自分に自信がなく、自ら考えて判断したり、行動したり、自分
の意見を主張することがあまりありませんでした。
それからは、自分の中で何かが少しずつ変わっていったのだと思います。

性格としては、人と同じことをするのが嫌いなタイプなのですが、内向的で目
立つことをしないようにしていたのです。

それが、今では会合があったりすると、何か一言話さないと気が済まないよう
になり…。(笑)

話がそれましたが、私たちは、どうしても他人の目やものの考え方に影響され
やすいです。

他人の意見に反論したりするのが苦手なことは、「和」を大切にする日本人に
共通の習性であり、美徳でもあるのですが、その結果、会議の結果が形式的に
なったり、組織での検討が十分尽くされずに、成果が得られないことにつなが
ってしまう場合があります。

欧米の人がはっきり自己主張するのは、戦争や侵略の歴史をたどってきたため
に、「攻撃は最大の防御なり」という考え方があるとか、神様の前では人は平
等だから、臆することはないという宗教上の信条がベースにあるといった説が
ありますが、海外から来た外国人には、日本社会には独特の文化があると映る
ようです。

しかし、これだけ国際化が進み、若い世代の思考も従来とは変わってきた今、
私たちはもっと自分を前面に出していかないと、コミュニケーションがうまく
できなかったり、損害を受けたりという結果を生むことにつながりがちです。

そのため、私たちは今後もっと自己主張していくことが求められていますが、
それによって人間関係を壊さないかという心配もあります。

それならば、自己主張しても人間関係を壊さないような、日本人にふさわしい
コミュニケーションをすればよいのです。

簡単に言うと、「相手を否定しない」ということです。

いきなり反論や否定をすると、相手は自分の人間性を否定されたように感じ、
怒ったり、反発したりしてきます。

そこで、相手の言うことをいったん受けとめて、最初に話す言葉を選びます。
たとえば次のように。

○まず、相手の主張を理解したことを伝える。
「〜ということですね。あなたのおっしゃる内容はよくわかりました」
○相手の主張を評価し、ほめる。
「なるほど。〜は素晴らしいと思います」「確かに、忘れがちな視点ですね」

このように前置きした上で、自分の考えを話すと、相手も聴いてくれますし、
雰囲気も悪くならず、全体として検討していこうという方向になります。

特に珍しい方法でもありませんが、ともすると忘れがちなので、自分が話す前
に一呼吸置いて、意識するとよいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
https://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。


・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワー
続き>

前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ