まぐまぐ!
バックナンバー

特定非営利活動法人APEX メールマガジン

件名: ●APEXメールマガジン 第124号●
2018/07/25
┌┬─────────────────────────────────
├┼┐    〜適正技術と代替社会へのチャレンジ〜        
│└┼┐   APEXメールマガジン 第124号  2018/7/25
│ └┼┐
└──┴┴──────────────────────────────

このたびの西日本の豪雨で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします。
また、被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。前回の発行から時間が経
ってしまいましたが、メールマガジンをお送りいたします。

┏目次…………………………………………………………………………………┓

1.イベント/研究会/ワークショップ
 
  ■ 9月01日(土) 第3回適正技術フォーラム (適正技術フォーラムと共催)
         「SDGs・科学技術イノベーション・適正技術」

  ■ 8月04日(土) ボランティアチーム「AP-NET」主催
         「アフタヌーンカフェ8月の会」

  ■ 7月28日(土)「開発とNGO」研究会 【単発参加可】
     シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》第3回

 ■ 7月28日(土) 適正技術情報収集ワーキンググループ・ミーティング
          【途中参加可】

2.スタッフブログ「アパ・カバール」更新情報

3.共催イベント実施報告(適正技術フォーラムのウェブサイトから)

4.刊行物のご案内
 
 ◇ APEX30年の歩み
 
編集後記

┗………………………………………………………………………………………┛
  
┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■1.イベント/研究会/ワーキンググループ

各種イベント等のお申込みは掲載されている関連URLのフォームから、もしくは
APEX事務局までメール、電話、FAXでご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------
◇ 9/1(土) 第3回適正技術フォーラム セミナー&グループディスカッション
   「SDGs・科学技術イノベーション・適正技術」  参加者募集中!
    関連URL https://atfj.jp/news/20180901forum/
----------------------------------------------------------------------
 今日、工業化の進展している国・地域を中心に、生産・流通・消費・金融・
サービス等の広汎な領域にわたり、人工知能、ビッグデータ、IoT、自動運転
などの革新的技術群が急速に導入されようとしており、それらを SDGs と連関
させようという動きも見られます。

 ただ、それらによる変化が、本当に、持続可能で、人々が充たされて生きる
社会の形成につながっていくかどうかは、多くの議論があるところです。一方、
途上国においては、住民の立場に立ってさまざまな情報技術をSDGs の達成に
向けて活用していこうとする動きも見られます。

 このフォーラムでは、適正技術的観点から、科学技術イノベーションの可能
性とリスクにともに目を向けながら、情報関連技術の望ましい活用を考えます。

【日時】2018年9月1日(土) 14:00─17:45 (受付開始:13:30)

【会場】JICA 東京(幡ヶ谷) セミナールーム411
    〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  (アクセス)
京王新線 幡ヶ谷駅南口より徒歩8分、
     地下鉄千代田線 代々木上原駅北口より徒歩12分
   http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

【参加費】一般:1,500円、会員:500円、学生:500円
     (懇親会参加費別途1,000円程度)

【定員】60名

【主催】適正技術フォーラム

【共催】特定非営利活動法人APEX

【プログラム】

●14:00-14:35「科学技術イノベーションの可能性とリスク、適正技術の展望」
(適正技術フォーラム/特定非営利活動法人 APEX 代表理事 田中直)

●14:35-15:10「SDGs の現状と展望−科学技術イノベーションへの対応を考え
る」( (一社)SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事 稲場雅紀氏)

●15:10-15:45「情報通信技術を活用した、途上国における遠隔医療システム
構築支援 」(認定NPO法人BHNテレコム支援協議会 理事・事務局長 
富野岳士氏、理事 榑松八平氏)

●15:45-15:55 休憩

●15:55-16:30「SDGs達成のための開発途上国におけるICTの非伝統的な活用と
課題」(JICA 国際協力専門員(ICT分野) 内藤智之氏)

(16:30-16:35 レイアウト転換)

●16:35-17:45 グループディスカッションならびにパネルディスカッション

(終了後懇親会)

【お申込方法】
下記のWEBサイトから申込みフォームを送信いただくか、もしくはAPEX事務局
までe-mail、電話、FAXでご連絡ください。
https://atfj.jp/activity/forum/forumform/ 
 
 ---------------------------------------------------------------
  ◇ 8月4日(土)ボランティアチーム「AP-NET」主催
   「アフタヌーンカフェ8月の会」のご案内
  関連URL:http://apex.blog22.fc2.com/blog-entry-729.html
 ---------------------------------------------------------------
 この催しは、APEXのボランティアチームであるAP-NETが主催するカフェ
イベントです。チームメンバーがAPEXの活動をわかりやすくご紹介させて
いただくほか、気になるトピックについて話し合う勉強会も行っています。

 今回の勉強会では、インドネシア人技能実習生の実態から、技能実習制度を
知り、私たちができることを考えたいと思います。

 初めての方のご参加も歓迎ですので、どうぞお気軽にお越しください。
・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

 【日時】 2018年8月4日(土)14:00-17:45
 【会場】 APEX東京事務所(JR鶯谷駅北口より徒歩3分)
      http://www.apex-ngo.org/apex/office.html
      
 【内容】 1部 APEXの活動のご紹介
      2部 グループスタディ「コンビニまで技能実習生!?」
      3部 ボランティアミーティング

※終了後は、近くのレストランで懇親会を行う予定です。ボランティア活動や
 ソーシャルカフェ活動にご関心をお持ちの方もぜひお越しください。

 【参加費】無料
 【お申し込み】
   メール、電話、FAXで、お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話番
   号)を事務局までお知らせ下さい。
   
--------------------------------------------------------------------
 ◇ 7月28日(土)「開発とNGO」研究会 
  シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》(第3回)
  全5回のシリーズですが、単発参加の方も大歓迎です!
  関連URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
 --------------------------------------------------------------------
「開発とNGO」研究会 シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》
第3回「ビッグデータ/人工知能と未来社会の展望」

【日 時】 2018年7月28日(土) 15:00-18:00
【テキスト】西垣通『ビッグデータと人工知能』中公新書、2016年
 (副読本 : レイ・カーツワイル『シンギュラリティは近い
  [エッセンス版]人類が生命を超越するとき』NHK出版、2016)   

【会 場】 JICA 東京(幡ヶ谷)セミナールーム404
    〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  (アクセス)
京王新線 幡ヶ谷駅南口より徒歩8分、
     地下鉄千代田線 代々木上原駅北口より徒歩12分
   http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html
     ※第4回以降の会場は、お申込みの方々に都度ご案内します。

【参加費】これから新規に参加される方は、各回1,200円(資料代込)の単発料
     金となります。

【お申込方法】APEX事務局までe-ma
続き>

前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ