まぐまぐ!
バックナンバー

インバスケット インバス!メルマガ

件名: 【段取りの達人3『時間を生み出す考え方』】インバス!メルマガ
2019/01/19
  〜インバスケットのバイブル〜
◆◆◆インバス!メールマガジン◆◆◆


おはようございます。

インバスケット研究所の鳥原隆志です。


先日、今年初のセミナー登壇を
してきました。

研修の始まりは、アイスブレイクの意味で、
受講者の方には『昨年の漢字』を
書いていただきます。

今回多かった漢字は『変』でした。

「突然海外赴任を指示された」だとか、
「新しいプロジェクトリーダーに
 任命された」など、
皆さまには何かしらの変化が
あったようです。

私の漢字は『離』です。

講師の仕事から離れ、
部下も独り立ちするようになり、
参加していた会議からも離れました。

作家としても、経営者としても、
自分の型から離れようと
もがいた一年でした。

皆さまの昨年は、
どのような漢字だったでしょうか?


◆ 今号の目次 ◆
1.段取りの達人3
  『時間を生み出す考え方』
2.インバス!情報
  ・今月のおすすめ!教材
  ・来月のおすすめ!セミナー
3.あんな行動いいな、
   できたらいいな168(解説編)
  ・当事者意識を高めるための行動変革
4.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>1.段取りの達人3
   『時間を生み出す考え方』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

段取りは、多くの仕事をいかにさばくか
という考え方ではできません。

逆に8割の無駄を取り除き、
2割の大事な部分に集中するという
考え方です。


例えば、商談では限られた時間の中で
話をまとめなければなりません。

初対面の方なら、自己紹介や自社の紹介など
様々な情報を伝えるが故に、
肝心の商談が中途半端に終わるということも
あり得ます。

大事な2割が、商談をまとめるという
ことであるなら、
どうすれば無駄な8割を削減できるのか
と考えるのです。


例えば、会社案内などは事前に送り、
確認しておいてもらうことができます。

私はインバスケットを
あらかじめ知っていただくために、
自分の書いた本を先方に送ることも
あります。

そうすればインバスケットの説明は、
簡素化できます。

お客様のニーズなども、
あらかじめ聞いておきます。

そうすると、持っていく資料も少なく、
ストーリーもあらかじめ作れます。


「どうすれば、多くの仕事を時間内に
 こなせるか」

このような発想では、時間は生まれません。

「どうすれば、無駄を省いて
 時間を生み出すことができるのか」

このように考えると、自ずと
段取り上手になるのです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
各コーナーへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>2.インバス!情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★今月のおすすめ!教材

【優先順位強化型
 おすすめトレーニングセット】

インバスケットの基礎から、
優先順位設定力をトレーニングしたい方へ
おすすめのセットです。

http://www.in-basket.jp/index.html?id=mg534#recommend

----------------------------------

★来月のおすすめ!セミナー

複数回、受講することで、
“気づく”だけでなく、
“習得”を目指します。

●インバスケット思考【習得コース】(2日程)
** 2月14日(木)/15日(金)@大阪
** 2月19日(火)/20日(水)@東京

●インバスケット思考【強化コース】(2日程)
** 2月 7日(木)/ 8日(金)@東京

●パーフェクト・セットコース(6日程)@東京
** 2月 1日(金)/3月 1日(金)
 /4月5日(金)/11日(木)
     /17日(水)/26日(金)

▼詳細・お申込みはこちら
https://www.inbasket.co.jp/seminar/index.html?id=mg534#set_2019

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>3.あんな行動いいな、
     できたらいいな168(解説編)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、いつもご投票いただき、
ありがとうございます。

▼先週の問題と投票結果はこちら
http://www.in-basket.jp/rookie.html?id=mg534

----------------------------------

今週は【当事者意識】について
見てみましょう。

◆当事者意識とは……
自分やチームに何が求められているかを
察知し、自分で主体的に意思決定を行う能力

この問題の選択肢で、
最も当事者意識が発揮されていたのは、
【選択肢4】でした。

----------------------------------

【選択肢1】
自治体の指導に従い、営業時間を
短くする。

営業時間の短縮を受け入れているため、
意思決定力が発揮されています。


【選択肢2】
他の地域にある店舗の営業時間について
調査するように指示をする。

他店舗の情報を収集しているため、
問題分析力が発揮されています。


【選択肢3】
地域貢献につながるイベントを実施し、
イメージアップを図る。

イベントの実施というアイデアを出して
いるため、創造力が発揮されています。


【選択肢4】
経営リスクを減らすためにも、
店長として自治体へ説明する。

営業できなくなるリスクを
把握しているため、
問題発見力が発揮されています。
また、自らこの問題を解決しようとしている
ため、当事者意識が発揮されています。

----------------------------------

読者の皆さま、いかがでしたか?

当事者意識を高めるために、今日から
[事務所を出る時は、不要な照明を切る]
(テキスト『InBasket Seminar』の
 行動変革参考例より抜粋)
を実践してみましょう。


次号からも引き続きどうぞご期待くださいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>4.編集後記
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

編集担当の河野です。

今週もお読みいただき、ありがとうございます。


春に開催される、選抜高校野球の
入場行進曲に、『世界に一つだけの花』と
『どんなときも。』の2曲が決まったそうです。

「行進曲は1曲じゃないの?」と
思われたでしょう。

この2曲はどちらも、槇原敬之さんの
作詞・作曲ですが、別の作曲家が
この2曲を組み合わせて編曲するのだとか。

大会運営委員会によると、平成最後の
大会のため、時代を象徴する曲に
したいのだそうです。

どちらも、長く歌い継がれている曲です。

どのような行進曲になるのか楽しみですね。


では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ。

**************************************
SNSも更新中!
フォローよろしくお願いします。
★facebook
https://www.facebook.com/inbasket/
★Twitter
https://twitter.com/inbasket_Lab
**************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インバス!インバスケット
      ・ゲーム総合情報サイト」
http://www.in-basket.jp
発行者 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの記事を無断で転載・転用することは禁じます。

前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ