まぐまぐ!
バックナンバー

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

件名: ●メルマガ購読に当たって留意して頂きたいこと
2018/07/26
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第181号:平成30年7月26日(木)発行 発行部数965部】

●メルマガ購読に当たって留意して頂きたいこと

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

いつも本メルマガをご覧下さり、誠にありがとうございます。

今回は、本メルマガご購読に当たり、留意して頂きたいことをいくつかお知らせします。


本メルマガは、不特定多数の方に向けて配信しております。

読者の方の中には、夫の不倫問題が渦中の方もいれば、夫の不倫が終わって、夫婦関係修復を目指している方もおられるでしょう。

夫に言うべきことは言っているという方もいれば、言えずにガマンをしている方もいるでしょう。

夫が不倫を反省しているケースもあれば、そうでないケースもあるでしょう。


このように、読者の方の置かれた状況や事情は、人それぞれ全く違うということは承知しています。

ですから、同じ内容の記事でも、読者の方の状況や心情によっては、全く異なる受け止め方や感じ方になることも理解しております。

しかし、メルマガが不特定多数の方に向けて配信するものであるという性質上、これはいかんともしがたいことです。

カウンセリングで個別の事情を伺ったうえで回答を差し上げるのと、不特定多数の方に向けて記事を配信するのとは、全く性質が異なります。

その点はどうかご理解のうえ、ご購読をお願いいたします。

なお、本メルマガは、私が全て有料でカウンセリング・ご相談をお受けした多数の事例をを元に執筆しております。

ご自身の事例や状況には当てはまらない記事は完全にスルーして頂くか、「(数多くの事例の中には)そういうこともあるのかな」
程度に読み流して頂ければと思います。


次に、本メルマガは、夫の不倫問題についての、私個人の考え方・スタンスで執筆しております。

読者の方の中には、私の考え方やスタンスは自分に合わない、と感じる方もおられるでしょう。

そのことで不快な思いをされたり、自分にとって必要な情報が得られないと、不満を感じる方もおられるかも知れません。

それは誠に残念なことですし、私にとっても不本意なことではあります。

しかし、不倫問題に対する考え方やスタンスは人それぞれですから、そうしたミスマッチは常に起こりうることだと思っています。

私は一本の記事を執筆するのにも、足りないアタマを悩ませ、かなりの時間と労力を費やしております。

それでも無料のメルマガを継続していけるのは、夫の不倫問題についての私の考え方やスタンスなどに共感し、支持して頂ける方が大勢おられるからです。

ですから、私はこれからも、私の考え方とスタンスを崩すことなく、私の発信する情報を必要とする方々のためにメルマガを発行していくつもりです。


最後に、夫の不倫問題は、本メルマガ等の情報をただ読んでいるだけでは解決しません。

本メルマガに限らず、情報とは、自分で取捨選択し、活用していってこそ意味があるものです。

もし「メルマガを読むだけで夫の不倫問題が解決する」と思われているのであれば、その期待はかなわないと思います。

本メルマガ等をヒントに気持ちの整理をしたり、夫への向き合い方を変えたり、行動を起こしていく、その繰り返しで状況が変化し、不倫問題が解決に向かうのです。


もちろん、夫が望み通りに変わるのかは、最後は夫次第になります。

ただ、思うような結果にならなくても、自分でやれることはやったと思える方は、心の区切りをつけることができて、前に進んでいけるものです。

私はカウンセリング等を通して、そういう方を大勢見てきました。

そういう方々がみな、夫に依存することなく、勇気と決断力に優れ、経済力もある、特別な存在なのかというと、決してそんなことはありません。

みなさん、何度も何度も同じところで悩み、葛藤し、不安を抱えながら、ギリギリの選択をして、前に進んで行かれるのです。

もちろん、人それぞれ事情は異なりますので、誰かのようにならないといけない、ということはありません。

夫の不倫問題を解決するには、あなたはあなたなりに、ご自身のできる範囲で、できることから行動していかれたら良いのです。

それがどんなに小さな行動であれ、必ず次につながっていきますし、「自分も捨てたものではない」と、自分を少し好きになることができます。

私はそう信じていますが、信じるか信じないかはあなたの自由です。


本メルマガは、読者の方の任意で登録して頂いております。

情報を受け取るのも、受け取らないのも、読者の方の自由です。

私の発信する情報は合わない、納得行かない、不満である、そういう方は、いつでも解除をしてください。

それがお互いのためになります。

※解除は下記リンクからお願いいたします。

https://www.mag2.com/m/0001583386.html?l=jkp0009535


以上、読者の方におかれては、すべて分かり切ったことだとは思いますが、あえて留意点ということで書かせて頂きました。

今後も本メルマガを通して、私の発信する情報を必要とされる方に、役立つ情報を届けていければ思います。

そして、読者の方が、夫の不倫問題を解決し、自分なりの区切りをつけて、本メルマガから卒業していかれることを心から望んでおります。


不倫問題カウンセラー花田好久


●電子書籍・最新作「不倫をする夫の心理がわかる本」

6月8日(金)に、電子書籍の最新作「不倫をする夫の心理がわかる本」の販売を開始しました。

早くも多くの方々に手にとって頂いております。

不倫をしている(していた)夫の心理を知り、夫との今後を考える参考にして頂けると幸いです。


電子書籍・最新作「不倫をする夫の心理がわかる本」詳細はこちら!

https://fos-understand.com/



●電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」

夫の不倫対処マニュアルでは、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

(本マニュアルの特長)

・自分を大切にしながら夫の不倫に適切に対処できる!

・読んだその日から誰にでもカンタンに実行できる!

・不倫の証拠も自己犠牲(良い妻を演じる)も不要!


・夫の不倫対処マニュアルの詳細はこちら

http://oft-manual.com/


●電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」

本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫向けに、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」
などを分かりやすく解説しています。

不倫をした夫にぜひ読んで頂きたい(読ませたい)1冊です。


・「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細はこちら

http://1122counseling.com/



【HP(夫の浮気・不倫を解決したい妻向け)おすすめ記事】

・夫の不倫を解決するための3ステップ
http://rikon-online.net/entry275.htm

・不倫をされてどういう気持ちか、夫にきちんと言葉で伝えよう!
http://rikon-online.net/mm35.htm

・浮気夫に「私と向き合って」と言えば言うほど避けられるのはナゼ?
http://rikon-online.net/entry299.htm

・不倫した夫のご機嫌を取る必要はありません
http://rikon-online.net/entry298.htm

・夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由
http://rikon-online.net/mm59.htm

・私に魅力が無いから夫は不倫をしたのでしょうか?
http://rikon-online.net/mm65.htm

・不倫をした夫の「話のすりかえ」に気を付けよう!
http://rikon-online.net/mm42.htm

・「良い妻」を止めると夫の心境はどう変化するか?
http://rikon-online.net/mm15.htm

・夫に働きかけるのはリスクを受け入れてからで良い
http://rikon-online.net/mm52.htm

・「やり直すべきか」「別れるべきか」で迷ったときの対処法
http://rikon-online.net/mm5.htm

・不倫後のやり直し〜夫の態度・行動に不満を感じるとき

続き>



s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ