まぐまぐ!
バックナンバー

毎日1分!実教見聞モバイル

件名: 毎日1分!実教見聞モバイル
2018/02/18
モンドセレクション連続金賞受賞
本物のにんにく卵黄をお届けするために
手間(てま)と時間(ひま)をかけています
にんにく卵黄ニンニクゴーゴー
https://www.affil.jp/d/c.php?29uxzou6z4v4o&guid=on&via=2

---**----------**---

【毎日1分!実教見聞】
#3932_2018/02/18 Sunday


おはようございます。
今日は、食後に眠る危険性について。

食べてすぐ横になると、牛になると言われます。
確かに食後お腹がいっぱいになると、眠くなってそのまま寝てしまう事があります。

食べた後にゆっくりする事は、消化の為には良い事でもあります。
食後は食べ物を消化する為に、体の血液が胃腸の周りに集中します。
その為、食後に眠くなってしまうのも、頭の方に行く血液が減ってしまうからだそうです。

ソファー等で横になり、胃腸の出口がある体の右側を下にします。
そのまま15〜30分位ゆっくりする事で、胃腸の働きを助ける事になります。

逆に食後すぐに体を動かすと、血液が筋肉の方に行ってしまいます。
すると、胃腸が消化するのに必要な血液が足りずに消化が悪くなる事があります。

ダイエットでは、便秘やお腹が緩くなったりといった胃腸のトラブルが何かと付き物です。
こうした事を意識するのも、有効かもしれません。

ただし、一つだけ注意点があります。
ゆっくりするのは良いのですが、寝てしまわない事です。

寝てしまうと胃酸が逆流して逆流性食道炎になり、胃を傷つけてしまう事があります。
慢性化すると、胃がんの原因になる事もあるようです。

また、睡眠をとると消化機能が低下する事になります。
食べたものが長時間胃腸に留まる事になり、負担が大きくなります。

食後は寝ない程度にゆっくり過ごして、胃腸を元気に保つようにしましょう。
ダイエットの前提として、健康である事が大切です。
体調を管理して、長く続けられるダイエットを目指しましょう。



--------------------


◎このメルマガを購読するにはa0001675497@mobile.mag2.comに空メールをしてください

前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ