まぐまぐ!
バックナンバー

役立つ仕事術

件名: 「役立つ仕事術」役立つ仕事術」差し出す
2018/02/15
【成果を上げるために何を差し出すか】



何か品物を手に入れようと思えば、お金を支払います。

誰かの愛を得たいと思えば、自ら愛を捧げて受け取ることになります。

何かを学ぼうと思えば、時間をかけて学びます。

代償の法則を、誤解せず理解なさって下さい。

好ましい結果を得ようとするなら、何か好ましいことを差し出す必要があるわけです。


仕事において、私達すべてが差し出せることは、時間、情熱、お金の三つです。

代償の法則を誤解しないで、これらを投資して行動していると、仕事での成果を得ていくのです。


すなわち、目標達成して手に入れるものを、予め差し出すのです。

喜んで差し出すのです。

差し出したからと言って、見返りを期待する心では、代償とは言えません。

それこそ、代償の法則の誤解です。

何かモノを買うときにお金を払って、払ったお金を返してもらうことを期待しないのと同じです。

これがルールです。


差し出したのだから見返りを求めたくなる気持ちをわからなくはないですが、それは地球を逆回転させようとするようなものです。

流れを無視しています。

朝、西の空を見て、太陽が昇ってこないと文句を言っているようなものです。


満足のいく結果を出すためのゴールのとらえ方を知っておいて下さい。

人生や仕事において目指すゴールは、サッカーのように固定されたものではありません。

常に流動的なのです。

最初に定めたゴールは、微妙に変化していきます。

パトリオットミサイルというものを、ご存知でしょうか?

標的を追いかけ、最終的に命中させるというものです。

動くゴールを追い続けていくから、ゴールできるのです。


言い換えれば、本来目標としていた地点と、ゴールがあまりにも違っていれば、ゴールそのものを修正できるのです。

自分は、究極的にどこを目指しているのか?

それが、本来のゴールであることを心得ましょう。


このこともよく理解なさった上で、代償の法則の流れをとらえましょう。

喜んで差し出す心を調えましょう。

出したものは、返ってきます。




今日も
素晴らしい一日を!




発行元:
翁。[役立つ仕事術]
http://terminalhill.jugem.jp


*****************

未来のあなたから届けられるメッセージ
「未来からの手紙〜そしてこれから」
http://ameblo.jp/jnetlife

*****************

ツイッターで「気づき」
http://twitter.com/kenvoice
#miraitegamiでまとめ読み



[ご案内]
「まぐまぐ」さんのPR広告が表示されていますが、PR内容に関しましては、「役立つ仕事術」は一切無関係です。
広告内容に関することは、「まぐまぐ」さんの方へお問い合わせ下さい。






前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ