まぐまぐ!
バックナンバー

役立つ仕事術

件名: 「役立つ仕事術」 繁栄感覚
2018/06/14

【「繁栄感覚」で仕事する】



自分が発するエネルギーが、繁栄の感覚を相手にもたらしていると、いろんなサポートが自然に集まってきます。

人は、「もっとよくなりたい」「いいことがあるかもしれない」「きっとよくなる」といった感覚を得る時には、
自ら喜んで手伝いたくなるものなのです。

それもそのはず、宇宙の真実は進化発展の方向性を持つ変化なので、自然界の、そして私達の本質的な働きの波動は、
繁栄の感覚そのものだからです。


誰もが持つ「もっとよくなりたい」という思い、豊かになりたいという願い、
これらと共振する強いエネルギーが自分から出ているなら、周りを巻き込むほどの流れが起こります。


そういうエネルギーを自分が出すには、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをやり尽くすように、
今の仕事をトコトンやり抜くようにしましょう。

これが、誰にでもすぐに取りかかれる、エネルギーを繁栄感覚にする方法です。


「繁栄の感覚」とは、すなわち「進歩する感覚」です。

今の仕事に打ち込み、その仕事に飽き足らなくなるところまでやり抜くなら、繁栄感覚の流れが自分から起こり、それは、
自分がかもし出す空気となります。


この時、自分が「どんどんよくなっている」という感覚を確信することが大切です。

それを、出会う人全てに、自然な方法で伝えます。

「自分は良くなっている」と直接言うのではなく、出会う人すべての幸せを祈るのです。

「繁栄の途上」にある人が、出会うすべての人に、相手の幸せを祈り願う時、それは、
相手に対して「よくなっていく」という感覚を伝えることになるのです。

接する人は、「いいことがあるかもしれない」「楽しいかもしれない」「よくなるかもしれない」といった感覚を受け取ります。

すると周りに次々と、善き事をもたらす人を惹き寄せることになります。


人の特性とエネルギーの原理の観点からすれば、たとえ今の環境が好ましくないとしても、それに不平不満を言ったり、
反抗的な行動を取ることが、決して賢い選択でないことはよくわかるでしょう。

だから、「発願→確信→受取」の「確信」でのパフォーマンスは、「今「ある」ことを用いて、今「できる」ことをする」なのです。

万一、不平不満が出てきて自分の内側で勢いをつけてきたら、
「感情解放の基本手順」でその感情エネルギーをゼロフィールドに戻していきます。


皆さんにも、ぜひ「繁栄感覚」をかもし出す人になって頂きたいと思います。




今日も
素晴らしい一日を!




発行元:
翁。[役立つ仕事術]
http://terminalhill.jugem.jp


*****************

未来のあなたから届けられるメッセージ
「未来からの手紙〜そしてこれから」
http://ameblo.jp/jnetlife

*****************

ツイッターで「気づき」
http://twitter.com/kenvoice
#miraitegamiでまとめ読み




[ご案内]
「まぐまぐ」のPR広告が表示されていますが、PR内容に関しましては、「役立つ仕事術」は一切無関係です。
広告内容に関することは、「まぐまぐ」の方へお問い合わせ下さい。






前号
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ