まぐまぐ!
バックナンバー

開運への招待状

件名: 【開運への招待状】Vol.622 幸せになる方法。
2018/01/04

----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.622)★★       2018年1月4日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★★2018年「開運・波動カレンダー」パワースポットの氣を1年間お部屋に。
六芒星ゴールドミニチャーム付き。
http://goods.kaiun-kofuku.com/calendar.html

★病気と老化予防に、健康維持に。手軽に「水素水」マグスティックネオ
http://hydrogen-water.healthywave.net/neo.html

★サウンドセラピー、音感の向上に[ソーラーハーモニックス]
http://solar.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 神宮のお話(1)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 神宮のお話(1)
───────────────────────────────────

新年を迎え、初詣に行かれた方、これから行かれる方も多いと思いますので、
しばらくの間、神社に関するお話をしたいと思います。

私は毎年、伊勢の五社(内宮、外宮、月夜見宮、月読宮、瀧原宮)にお参りして
新しい御札をいただいてくるのですが、いつも初詣ではなく、年末にお参りし
ています。

その理由は、翌年の御札を年内に準備しておきたいのと、伊勢神宮などは1月
中ずっと大勢の参拝客であふれているので、人が少なくてきれいな氣に満たさ
れている年末の方がいいからです。

車で行く場合、伊勢神宮(内宮)では、一の鳥居前にある神宮の駐車場が最も近
くて便利なのですが、1月はそもそも駐車不可だったり、渋滞の列を長時間待
たなくてはならず、他の駐車場は相当離れた場所になってしまいますが、年末
なら、それほど苦労せずに直近に停めることができます。

ところで、冒頭に「神宮」と書きましたが、通常神宮と言えば、伊勢神宮のこ
とを言います。
全国には「神宮」と称する神社は多いのですが、現在の神々の体系は天照大御
神が頂点にあり、伊勢がその総本社になるためです。

さて、ほとんどの読者の方はご存知ですので、飛ばしてかまいませんが、念の
ため、最初にお参りの作法から。

■手と口を洗い清める

(1)右手でひしゃくに水を汲み、左手を清める。
(2)ひしゃくを左手に持ち替え、右手を清める。
(3)右手でひしゃくに水を汲み、左手で受けてから、口をすすぐ。
(4)もう一度水を汲み、立てるようにして、ひしゃくに水を流して洗う。

なお、通常は御手洗(手水舎)でお清めしますが、内宮や瀧原宮では、自然の氣
が流れている川の御手洗でお清めすることをお薦めします。

■お参りする

鳥居や橋(神域への結界です)の前では、軽くおじぎをしてから通りましょう。
帰りも同じです。

本殿(拝殿)の前では、次のようにお参りします。

(1)一揖(いちゆう)。軽くおじぎする。
(2)二礼。二回深くおじぎする。
(3)二拍手。
(4)お祈り。
(5)一礼。
(6)一揖。

お祈りは、何かご祈願があるときは、いつも書いているように「〜をお願いし
ます」「〜でありますように」といった未来への願望ではなく「〜できまし
た。ありがとうございます」というように、現在完了形で。
未来への願望では、お願いしている今の状態を引き寄せてしまいます。

特になければ、お守り導いていただいていることへの感謝をしましょう。
自分だけでなく、たとえば「世界が平和で、この地球や人々、すべての生命が
生かされています。ありがとうございます」といった感謝も、あわせてすると
よいでしょう。

次号から、伊勢神宮にまつわるお話をしていきます。
(続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■幸せになる方法。

超簡単な「自分が幸せになれる方法」をお教えします。
それは、「今、自分が幸せだと思うこと」を、どんな小さなことでもかまいま
せんから、できるだけ多く書きだすことです。

・今、生かさせていただいていて幸せ。
・五体満足に生まれて幸せ。
・大病もせず、健康で幸せ。
・夫(妻)がいて幸せ。
・恋人がいて幸せ。
・子供がいて幸せ。
・日々それなりに暮らせて幸せ。
・得意なことがあって幸せ。
・何でも相談できる友人がいて幸せ。
・勉強させてもらって幸せ。
・経験させてもらって幸せ。
・自分に問題があったことを教えてくれる反面教師がいて幸せ。
・ケガをして、障害者の方の苦労がわかって幸せ。
・失敗して、自分の不注意に気づかせてくれて幸せ。

…などなど、いくらでも出てくるはずです。

ここで大切なことは、自分にとってマイナスに思えることも、実はすべて自分
の魂の成長にとって意味のある貴重な経験ですから、自分にとってどんな意味
があるのかを考え、幸せの理由に数えるということです。

悪いことは何1つありません。
それば、自分が不運、不幸だと思い込んでいるだけなのです。

最初は悪いことだと感じ、幸せとは感じられないことがあれば、そのことはし
ばらく置いておいてかまいません。

もうこれ以上ないくらいまでたくさん書けたら、そんな自分について、「私は
幸せです。ありがとうございます」と感謝を唱えましょう。

こうやって、具体的に書き出したり、寝る前に数え上げたりする習慣を続ける
と、潜在意識はその幸せ状態をつくるように「幸せ波動」を発信します。
これは超強力なプラス波動です。

その波動はシンクロ、増幅して、やがてさまざまな形で、あなたが心から実感
できる幸せを運んできてくれます。

毎日でなくてもいいですから、時々やってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

続き>

前号|次号|最新
バックナンバー一覧

s登録する
解除する

利用規約
ヘルプ
メルマガ検索
マイページトップ
まぐまぐ!トップ